レンタルキッチンの基本的な使い方を学ぶのに役立つ情報サイト

>

商業目的でのレンタルキッチン利用

レンタルキッチンの商業利用

誕生日会や慶事などを祝うホームパーティーのような形で、個人利用もされているレンタルキッチンですが、レンタルキッチンをサービスとして提供している事業者によってサービスの提供先が制限されていなければ、事業者による商業利用も可能となっています。

具体例を挙げるなら、飲食店や移動販売の試験営業及び商品開発と試作品づくりに利用できる他、SNSや動画投稿サイト用の動画の作成にも利用できるなど、幅広い業種でレンタルキッチンを利用することができるため、キッチンを要する業種において、レンタルキッチンの利用価値は高く、無店舗型の飲食販売業者が商品を作成する場合にも利用できる点を踏まえると、アィディア次第で、利用方法の幅を広げることができるのです。

商業利用時にはコストパフォーマンスを考慮

あらかじめキッチン設備が整っているため、レンタルキッチンが試験営業や商品開発に利用できることは間違いありませんが、試験営業はともかく、商品開発の場合、商品開発の頻度次第ではレンタルスペースを借りるよりも、商品開発専用のキッチン付きスペースを社内に設置した方が安上がりで済むことも想定されるので、レンタルキッチンの商業利用に際しては、目的に応じコストパフォーマンスまでしっかり計算しておきましょう。

もちろん、商品開発専用のキッチン付きスペースを設置する手間や設備投資を考慮すると、多少費用がかさんでもレンタルスペースで十分という考え方もあるでしょうが、事業を長期的な視点から見るなら、設備投資やコストカットを適切に行った方が利益につながりますし、何より、会社の生命線を握る資金を少しでも確保するためにも、費用についてしっかり勘案してください。


この記事をシェアする